スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マエダのぼやき

代表の髙橋が体調不良でダウンしました。
猫たち救出の話が出てからつい最近まで、たったひとりでふんばってきました髙橋でしたが、28日金曜日の夜、ダウンしてしまいました。
髙橋はブログなどには決して、泣き言だったり、愚痴などは書いていなかったように思います。
最近になってわかったことですが、保護ハウスを借りあげてからは1日も欠かさず、スタッフのいないような早朝・夜間も出入りしていたようなのです。
人づてで、髙橋がまともに睡眠も食事もとっていないと聞き、心配になった私は、髙橋を自宅へ打ち合わせに呼びつけ、ほうじ茶と佃煮とおかゆを出しました。
髙橋は食べながら、泣いてしまいました。
はりつめていたのでしょう、限界だったのでしょう、落ち着くまで待って、ゆっくり話をしました。
本業の仕事が全く進まずに取引先からペナルティや催促、あげくの果てにキャンセルまでされてしまったこと。
運転しながら、作業しながら、まともに座って食事をとっていないこと。
食べたら吐いてしまうこと。
髙橋はひとりで抱え込んでいたようです。
「最近、おトイレで用をたそうとしても尿がほんの少ししかでてこないの・・・」とつぶやいていたことも、私は気がかりでした。
私は髙橋の側に四六時中いられるわけもなく、でも、心配して恐れていたことが現実になってしまいました。
今夜は髙橋の旦那様が付き添って、夜間救急外来の病院へ行ったみたいです。
髙橋からは一度だけ前田に電話が入りました。
内容は、前田にすすめておいてほしいことを数点、伝えただけでした。
とにかく「今夜はやすませてほしい」と言って、電話を切りました。
詳しい病状などはわかりかねますが、髙橋が体調を崩したという事実をぼやかずにはいられませんでしたので、
ヘタレな前田はここでぼやかせていただきました。
すみません。
明日は起きて何か食べられるかな?
はやくよくなりますように。
うわぁぁぁ~ん、マエダはもぅ、泣きそうです、スンマソン。
スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。