スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援物資到着リスト(2012年10月6日まで)

支援物資リストー1
支援物資リストー2

10月6日までの到着分 支援物資リスト

9月30日・帯広市 クロカワ ナオコ様から タオル
10月4日・名古屋市 ヤマダ アケミ様から フード
10月6日・札幌市 キクチ タカコ様から フード

皆様からのご支援物資、確かに受領いたしました。
物資とともに、お気持ちもたくさん頂戴いたしました。

北見市、すっかり秋の天候です。
肌寒い朝晩・・・
男子部屋&女子部屋の集団住人たちは、カラダとカラダを寄せ合ってあたためることができます。
お部屋の中には、毛布やブランケットなど入れてあげています。
大部屋で個別にケージに入居している猫たちは、タオルやブランケットをケージに掛けてあげています。
ぬくぬくしたり、プライバシーを保護?(笑)したり、こちらもまたカラダをあたためる助けになっています。
ここで、皆様からいただきました毛布・ひざかけ・タオル類が大活躍中です。

集団チームのコはお腹の調子も快調!!なのですが、
大部屋の個別ケージのコの中には、お腹を壊しやすいコもおります。
ここでも、皆様からいただきました、年齢別・症状別の栄養満点のフードが大活躍中です。

もちろん、おトイレ用の砂は出来るだけ節約して大切に使っております。
ペットシーツも併用することで、
全取り換えが必要なコにも気兼ねなく、新しいトイレを入れてあげられます。
スッキリサッパリキレイキレイに保つことが、この猫たちのストレス軽減に大きく繋がっています。

消毒液などは、用途に応じてスプレーボトルに詰め替え、
お世話係各自が持ち歩いて衛生面の徹底に役立てております。

ケージは、主に、一時預かりさんのお宅などで活躍中。
キャリーバッグは通院時、里親様宅へのお届け時など、様々な場面で活躍中です。

ほんとうに、どれひとつとして無駄なものはなく、
皆様が、この猫たちのコトを思って送ってくださっていることが、
手に取るようにわかります。

物資だけれどあたたかい
日々、感謝の気持ちでいっぱいです。

どうもありがとうございます、大切に使わせていただきます

会計:前田好江
スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。